人間ドック健診

健康診断も人間ドックも、健康状態を知るためにという目的は同じですが、「法的な義務があるかないか」の違いがあり、人間ドックには法的な義務はありません。また、健康診断との内容の大きな違いは「検査項目の多さ」になります。健康診断での検査項目は通常10項目ほどでご自身が希望する検査項目がない場合もありますが、人間ドックは検査項目が増え、健康診断で行われる検査項目のほかに、肺機能検査、腹部超音波検査、胃内視鏡の他、胸部CT検査、腫瘍マーカー、マンモグラフィといった検査もオプション検査としてご用意しています。

検査項目が多いことで、詳細に身体の中を検査することが可能なため、健康診断だけではわからない病気を発見することが可能です。何よりも、自身が気になる箇所をより細かく診ることができるため、不安も解消できます。

人間ドックでは様々なオプション検査項目を選んで行うことが可能ですが、基本的に自費になります。
事業所や健康保険組合によっては費用を補助する制度もありますのでご確認ください。

健康診断も人間ドックも、健康状態を知るためにという目的は同じですが、「法的な義務があるかないか」の違いがあり、人間ドックには法的な義務はありません。また、健康診断との内容の大きな違いは「検査項目の多さ」になります。健康診断での検査項目は通常10項目ほどでご自身が希望する検査項目がない場合もありますが、人間ドックは検査項目が増え、健康診断で行われる検査項目のほかに、肺機能検査、腹部超音波検査、胃内視鏡の他、胸部CT検査、腫瘍マーカー、マンモグラフィといった検査もオプション検査としてご用意しています。

検査項目が多いことで、詳細に身体の中を検査することが可能なため、健康診断だけではわからない病気を発見することが可能です。何よりも、自身が気になる箇所をより細かく診ることができるため、不安も解消できます。

人間ドックでは様々なオプション検査項目を選んで行うことが可能ですが、基本的に自費になります。
事業所や健康保険組合によっては費用を補助する制度もありますのでご確認ください。

人間ドック(自費の場合)料金

基本料金 44,000円(税込)