個人健診

当健診センターでは、雇用の促進と就学支援のため、通常の検査料金を概ね半額に減額して雇い入れ時の健康診断や就学のために必要な健康診断(個人健診)をお受けしています。

職種により検査内容が異なる場合がありますので、検査内容の分かる資料をお手元に準備してからお申し込みをお願いします。入職先指定の診断書用紙がある場合は当日必ずお持ちください。

なお、個人健診についても完全予約制となっています。申込当日の受診はできませんので、入職先への提出日を確認の上早めのご予約をお願いします。

入職先で特に指定がない場合の基本的な検査内容は次のとおりです。

雇入時の健康診断

労働安全衛生規則第43条では、労働者を雇い入れた際に、健康診断を行うことが義務づけられています。健康診断項目は次のとおりです。

  1. 既往歴及び業務歴の調査
  2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  3. 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  4. 胸部エックス線検査
  5. 血圧の測定
  6. 貧血検査 (赤血球数、血色素量)
  7. 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  8. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  9. 血糖検査
  10. 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
  11. 心電図検査(安静時心電図検査)

法律で定められた検査項目での基本料金は6,600円(税込)です。
検査項目に増減がある場合は料金が変わることがあります。

受診前日

  • 前日の飲食は脂肪の多い食事や飲酒は控え、午後9時までに済ませてください。

受診当日

  • 受診当日の朝は絶食で、少量の水分摂取は問題ありません。(夏季は脱水防止のため最大100ccを限度として水飲み摂取してください。)
  • タバコやガムも全ての検査が終わるまで控えてください。
    ※飲食や水分摂取の状況により検査が出来ない場合があります。
  • 血圧の薬を服用している方は、受診当日の朝、少量の水で服用して下さい。
  • 糖尿病の薬を服用されている方は、受診当日の朝の服用はせずご持参ください。