住民健診 協会けんぽ健診 各種組合健診 特殊健診 人間ドック健診 個人健診 レディースデー

お知らせ

令和6年度 大月市住民健診について

令和6年度大月市の住民健診は4月から始まります。

当院での健康診断は4月、5月が比較的空いていて待ち時間も少ない期間です。
9月以降は大変混みあい予約も取りにくい期間ですので、4月、5月のご予約をお勧めします。
申し込み方法等については、3月号広報「おおつき」あるいは大月市のホームページでご確認ください。

※令和5年度の大月市住民健診(基本健診・がん検診)は終了しました。

市民特別健診のお知らせ

 普段健康診断を受診する機会の少ない働き盛りの市民や市内在勤在学の方に、総合的な健康診断及びがん検診等の受診を促し健康管理への関心を高めることを目的に市民特別健診を実施します。
通常より安価に受診できますのでお申し込みをお待ちしております。

実施期間・対象

実施期間  令和6年2月14日(水)~3月22日(金) 健診実施日のみ

対象者   年齢20歳以上(基準日:令和6年3月31日)で
      下記①あるいは②に該当する方
       ①大月市に住民登録のある方
       ②大月市内にお勤めの方・在学の方

申込期間  令和5年2月1日(水)~3月8日(金)
       ※ただし、定員になり次第締め切り

申し込み  電話あるいは健診センターへ直接申込み
      大月市立中央病院 健診センター  平日 13:00~16:00
      電話 22-1251(代表) 22-1347(直通)

  メニュー   金額       備考
人間ドック
(上部消化管内視鏡検査含む)
29,700今年度住民健診・職場の健診未受診者のみ
胸部低線量CT検査希望の場合は8,250円追加
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)11,000
ピロリ菌検査(血液検査)770上部消化管内視鏡検査を実施する場合のみ
過去に検査したことがある場合は不可
肺がん検診(胸部低線量CT検査)13,200
動脈硬化検診
(脳MRI、MRA検査 + ABI)
18,700
アレルギー検査(血液検査)12,10039項目検査
蜂アレルギー抗体検査(血液検査)5,500スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ
子宮がん検診
(子宮頸がん検診 + 経腟超音波検査) 
3,850金曜日のみ
乳がん検診(マンモグラフィ検査)5,500
乳がん検診(乳房超音波検査)3,300
骨粗鬆症検査
(骨密度検査 + ビタミンD検査)
3,520DXA法(X線検査)+ 血液検査
睡眠時無呼吸検査(SAS)7,700機器を一晩貸出して自宅で検査

健康診断時の水分補給について

下記を参考に水分補給を行ってください。
※健診センターでは受付付近にウォーターサーバーを設置していますので、お気軽にご利用ください。

健診前日

就寝前に、糖分を含まない水あるいはお茶をコップ1~2杯程度補給しましょう。

当日の朝

起床時に、 糖分を含まない水あるいはお茶をコップ1杯程度補給しましょう 。

胃の検査がない方

適宜、糖分を含まない水あるいはお茶を補給しましょう。

胃の検査のある方

胃内視鏡検査(胃カメラ)の方
 検査実施の30分前までに、お水 コップ1杯程度を補給しましょう 。

胃バリウム検査(胃透視)の方
 来院時にお水コップ1杯程度を補給しましょう。

検診内容の一部変更について

年度途中ですが、胃がん検診(内視鏡)と子宮がん検診の内容を一部変更しましたのでお知らせいたします。どちらも受検者の利便、病気の早期発見につながるものと考えています。

内視鏡による胃がん検診

内視鏡所見で胃がんの疑いがあり精査のため生検が必要と判断された場合、条件が整えばそのまま生検を行います。生検とは胃の粘膜細胞を少し摘み取り顕微鏡で細胞の形態から悪性か良性か判断するものです。  当日に生検ができる条件は事前の問診票で確認します。血液をサラサラにする抗凝固薬や抗血小板薬を服用したまま生検をすると生検傷口からの出血が止まりにくくなるので事前に確認する必要があります。服薬のある方は、お薬手帳あるいは飲んでるお薬を必ずお持ちください。確認できない場合は生検はできません。
生検は保険診療となるので保険証が必要です。健康診断とは別に検査費用が発生します。

子宮がん検診

これまで経腟エコーはオプションとして有料で行っていましたが、今後は検診料金に含めて行います。
ご利用の負担はありません。

令和5年度 職域健診のご案内

協会けんぽ加入者様・組合健保加入者様(職域健診)健康診断のご予約を受付ています。

※協会けんぽの令和5年度健康診断は令和6年2月29日(木)までです。

受付時間   平日 午後1時 ~ 午後4時

電話番号   0554-22-1347(直通)

       0554-22-1251(病院代表)

☆ふるさと納税で「健康診断」を☆

 大月市が実施している「ふるさと大月応援寄附金」事業において、いつまでも健やかな生活を継続するための一助としてまた、大月市から市外・県外へ移り住まわれた方が大月市にお住いのご親族へのプレゼントとしてご利用もご検討いただきたく、当院健診センターで実施する健康診断を返礼品の一つとしてご案内します。返礼の健康診断はご寄附頂いたご本人あるいはお送りする「健康診断チケット」をお持ちの方が受診できますので、【ふるさと】大月にお住いのご親族などもご利用可能です。
 大月市にゆかりのない方には、健康診断を通じて大月市及び当院を知っていただく機会となれば幸いです。

寄附のお申し込みは「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「JREMALL」のサイトあるいは下記の大月市の担当課へお願いいたします。
大月市 企画財政課企画担当
電話:0554-23-8011(ダイヤルイン)
FAX:0554-23-1216

大月市のふるさと納税サイト

特 徴

当健診センターは小規模ではありますが、病院併設型の健診施設であることから高精度の検査機器等を備えると共に、検査結果により精密検査等が必要な場合には当院の外来あるいは提携する病院へのご紹介も可能です。

野村 馨 センター長
MRI装置

健診センター職員

腫瘍マーカーについて

腫瘍マーカーについてのご質問が寄せられたので「よくある質問」に掲載しました。

新型コロナウイルス PCR検査のご案内(自費検査)

地方独立行政法人大月市立中央病院健診センターでは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業や団体として証明が必要な場合に限り、自費にてPCR検査を承ります。

【対象者】:国内・海外出張者や留学者、自国へ帰国する従業員、事業を継続するうえで渡航が必要で新型コロナウイルスPCR検査の陰性証明が必要な方

以下に当てはまる方は健診センターでの検査は受けられません。

  • 症状のある方(発熱・全身倦怠感・味覚症状・嗅覚症状・咳など)
  • 2週間以内に新型コロナウイルス感染症の治療歴のある方
  • 2週間以内に新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者との接触がある方

    ※来院時に37.5度以上の発熱が認められる方は当院の発熱外来をご案内する場合があります。

完全予約制

【お問合せ先】 0554221347(健診センター直通)

【お問い合せ時間】 13時~16時(月~金 祝日除く)

【検 査 日 時】 月 ~ 金(祝日除く)12時(適宜変更有り)
          証明書のお渡しは通常、翌日午後です。
          それ以前に受け取り希望の方はお申し込み時にご相談ください。

【検 査 方 法】 唾液採取によるRT-PCR検査鼻よりスワブ(綿棒)で
          検体採取をご希望の場合はご予約時にお伝えください。

【検 査 費 用】 28,600円(税込)(証明書発行料を含む)
          ※証明書は当院仕様書式のみ(英文または和文)

《 注意事項 》

  • 海外渡航先当局より提出が求められている項目や条件については、ご自身で外務省あるいは当該国の在日大使館等にて確認をお願いいたします。
  • 入国時や入国後の対応は渡航国の方針に従ってください。入国の条件は随時変更されることがあります。
  • このPCR検査の証明書は入国を確実に保証するものではありません。
    また入国後の活動制限をなくす効力があるわけではありません。
  • 陽性の方には健診センターの担当医師より直接ご本人にお電話でご連絡差し上げます。
    検査後は証明書のお渡しまで連絡が取れるようにしていてください。
    検査代に関しては保険診療への切り替えはできません。ご了承ください。

《 関連リンク 》

外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/

新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

《 証明書の書式 》